引っ越しのここがわからない

これは便利。引越しのおすすめアイテムは?

引越しのときに、あると便利なちょっとしたアイテムをご紹介。本来は別の使い方をすべきグッズも見方を変えれば、引越しのお役立ちアイテムにをまとめます。

 

 

貴重品は身に着けてヒップバックに入れる

 

引越しといえばとにかくあわただしいものです。作業開始と同時に作業員の方がてきぱきと荷物を運び出してゆき、30分もかからずに積み込みを完了してしまいます。

 

その時に、お財布、ケータイ、鍵などの貴重品の置き場に困ったということもよくあります。貴重品をすぐに取り出せるように、ヒップバックやチョークバックなどの常に身に着けておける小さなバックを用意しておくととても便利です。

 

引越しの合間に出てきた小物や失くしたと思っていたアクセサリーなどをちょっと入れておくにもとても便利です。手提げバックや巾着では、ふいに置き忘れてしまうこともあるので、身に着けておくとよいでしょう。

 

● ヒップバックの中には
・お財布
・携帯
・鍵などの貴重品意外にも下記を入れておくととても便利です。
・カッター、ハサミ
・大き目のレジ袋
・小さめのレジ袋
・ドライバー
・ガムテープ
・太めのサインペン
・絆創膏

 

中でも、カッター、ハサミは引越しの必需品です。梱包の際には使う機会もないものですが、今度は開梱作業です。すべての段ボールを開梱し、箱をつぶしてとなると指先が痛くなってしまうものです。ですから、カッター、ハサミが必需品となるのです。

 

 

紙袋は便利アイテム

 

梱包をするうえで、頑丈にしていたつもりでも重さで段ボールが破けてしまうことも。そのようなときに気まずい思いをしないように、下着や他人に見られたくないものは、一度、紙袋に入れ封をしてから梱包すると万全です。

 

 

エアパッキンを購入しよう

 

割れ物の梱包には新聞紙が定番ですが、新聞を購読していない方も多いことでしょう。

 

そのようなときには「エアパッキン」を購入しましょう。ビニールのプチプチといえばわかりやすいでしょう。ホームセンターや100円ショップ、ネット通販で様々サイズが販売されています。捨てるときにはプラゴミとして簡単に捨てることができるのでおすすめです。

 

 

タオルも使える梱包資材

 

食器などの割れ物が少量の場合、使い捨てのエアパッキンの購入費用を抑えたい場合には、「タオル」を上手に活用すると解決できます。

 

ハンドタオルは食器類に、バスタオルはパソコンやスタンドミラーなどの大型家具にと梱包資材として代用します。梱包に使用するだけなので汚れることもなく、開梱後は洗濯をすれば利用にも差支えありません。ゴミが出ないうえに、自宅のあるものの有効活用ですからおすすめの方法です。
タオルで足りない場合には、衣類も上手に活用するとよいでしょう。

 

パソコンなどの衝撃に弱いものは衣類の間に挟みこみます。開梱時に誤って落としてしまわないように、「パソコン有」と段ボールに大きく表記しておくとよいでしょう。

 

袋を購入するなら「洗濯ネット」を

 

小分け用の袋やゴミ袋などの「袋」を引越しに合わせて購入するのであれば、中身の見えるものが最適です。引越し荷物をできるだけ早く片づけるためにも、袋の中身が一見で把握できることが大切だからです。

 

引越しのためだけに小袋を購入するのは気が引ける場合には「洗濯ネット」が便利です。
洗濯ネットを活用し、小物や下着などを梱包し、開梱後はそのまま洗濯用品として活用でき、無駄にならないアイテムです。

 

まとめ

 

引越しのために新たに物品を購入するときには、新居での生活でも活用できるものかどうかを判断の基準としましょう。引越しは1日で終わるものの、新居での生活は今後長く続くのですから。100均で便利アイテムや代用品探しをするのも新たな発見があり楽しいものです。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト