引っ越しのここがわからない

引越しの延期はキャンセル料がかかる〜雨や台風などの天候が理由でもかかる〜

「引越し予定日が近づいてきて週間天気予報を見たら台風が来てる」

 

せっかくの新生活のスタートですから、パッと晴れたすがすがしい日にスタートしたいものです。

 

でも、予定していた引越しの当日はあいにくの台風予報・・・。

 

「荷物が雨で濡れるのがイヤだ」
「雨の中で引越しはイヤだ」

 

そのような天候を理由に引越しの延期を希望した場合どうなるのでしょう?そもそも延期ができるのでしょうか?まとめます。

 

 

延期は可能だけどキャンセル料が発生することも多い

 

引越しを依頼者側の都合でキャンセルや延期することはもちろん可能です。

 

延期は可能なのですが、キャンセル料が発生します。
(基本的にはキャンセル料は法律で定められています)

 

それでも、せっかくの引越しで自分の荷物が雨で濡れるとか誰だってイヤですよね。「運が悪い・・・。」で片付けてしまうのもなんかイヤです。

 

出きれば、お互いの話し合いの上で、キャンセル料の発生なくして、なんとかスムーズに延期をと思うでしょうが、ここはあくまでも契約が成立している以上は難しいでしょう。

 

引越し業者側も、引越しの日程に合わせて、作業員の手配をし、トラックを空けていますから仕方ないといえるでしょう。

 

ですが、引越し業者の日程と調整がつくのであればキャンセル料なしで延期や日付変更を受け付けてくれる引越し業者もありますのでまずは業者側と相談をしてみてください。

 

 

業者側からのキャンセルはできない

また逆に、業者側からも、天候によるキャンセルはできないという決まりがあります。

 

これは、「標準引越運送約款」という法律で定められていて、契約をし、引き受けた作業に関しては、業者側からキャンセルの申し出ができないのです。

 

しかし、例外として認められているケースは、地震、津波、洪水、暴風雨、地すべり、山崩れその他の天災などがあります。この場合は仕方がないということで業者側からのキャンセルが認められています。
(まぁ、大規模災害のときに引越しの予定があっても、キャンセルなのは当然ですね。)

 

 

引越し荷物が濡れてしまうのは、仕方ないの?

 

引越し荷物が濡れてしまう点に関しては、業者側もブルーシートを活用したり、作業員を増員し、作業時間を短縮したりという対策をうってくれるので安心して大丈夫です。

 

もし、水に濡れてしまうことで故障や劣化してしまう内容物、精密機器や書籍に関しては、あらかじめ搬出前に目印をつけておくと安心でしょう。

 

当然、濡れては困るものは引越業者のスタッフにも伝えておきましょう。多少のレベルであれば、引越し業者の方で梱包をやり直してくれたり補強してくれることもメチャクチャあります。

 

雨の日の引越しノウハウに関しては私たちより圧倒的に引越し業者の方が上です。

 

「雨の中ですがよろしくお願いします。」

 

という挨拶と共に任せてしませば、想像以上に安心できる引越しを完了させてくれますよ。

 

 

キャンセル用は法律で定められています

 

引越しのキャンセル料は、「標準引越運送約款」で下記のように定められています。

 

 

★引越しのキャンセル料

 

・引越し日の前々日までは無料
・引越し日前日にキャンセルする場合は見積運賃の10%
・引越し日当日にキャンセルする場合は見積運賃の20%

 

引越しのキャンセル料については万が一のトラブル回避の為に知っておきたいポイントです。

 

もし業者からキャンセル料の話が出た場合、この法定金額を知っているかどうかは、重要なポイントになるからです。

 

法的には、全額の支払いという事態は生じないということです。相手の引越し業者が提示してくるキャンセル料が上記の法的な定期用範囲なのかはちゃんと確認をしてください。

 

 

まとめ

 

今や一括見積サイトなどを活用することで、手軽にたくさんの業者とやり取りができるようになりました。

 

しかし、引越しに関する法律に改めて触れる機会のないままに、引越し作業を進めなければならないのも事実です。

 

トラブル回避のためにも、最低限キャンセルに関する条項は把握しておくと安心でしょう。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト