引っ越しのここがわからない

妻と2人分の引越しをアート引越センターで一気にやった

妻の引越しもまとめてアート引越センターで1回で引越しをした

 

私も妻も1人暮らしをしていて、結婚後新居に引っ越すときには2回の引越しをするよりも1回で済ませたほうが効率的だと考えました。
使った引越し会社はアート引越センターで引っ越し料金は11万円でした。

 

「その方が引越し費用も安そうだ。」

 

ということでまずは私の住んでいた川崎市中原区のワンルームマンションで荷物を載せ、そのまま妻が一人暮らしをしていた東京都世田谷区の同じくワンルームマンションで荷物を追加し、新居である川崎市多摩区のマンションまで荷物を運搬し引越しをしました。

 

時期は10月の転勤が多いシーズンでしたので、少し引越しの予約を取るのが大変でした。

 

荷物をたくさん捨てたら引越し代金は安くなった

 

思ったよりもかなり安く済んだのは1回で引越しを2軒分して効率がよかったことと、荷物量が双方とも少なかった、ということからです。

 

ベッドやタンスなどの家具はすべて捨てて、新しく新居用に買うことにしていたので私の場合は洋服と本くらいしかありませんでした。

 

妻も洋服や趣味で集めた食器と雑貨くらいでした。両方合わせても2トントラックがスカスカになるくらいでした。

 

アートさんは先に書いたように大した荷物がなかったので、特に良い悪いが判断できるほどではありません。
何とも言えません。ただ、問題なく引越し自体は済ませることができたので、それはよかったと言えるかもしれません。

 

最後にこの引越し自体の感想ですが、とにかくものをまず捨てて量を減らして新居に臨んだのがよかったと思います。

 

そのあと家具などを買いそろえるのが大変と言えば大変でしたが、それも楽しいレジャーだったので後輩などには同じ方式で新居に引っ越したらどうかと勧めています。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト