引っ越しのここがわからない

西濃運輸で福岡から東京まで夫婦で20万円

夫婦2人で福岡から東京への引越し

 

12月に結婚、翌年4月に引っ越しを経験しました。まだまだ新婚気分の抜けないままの引っ越し作業です。2月末に主人の転勤が決まり福岡から東京へ行くことになりました。

 

すぐに引っ越し業者さん数社に見積もりを出しましたが、引っ越し先が社宅で、都内に数カ所あり実際にどこの社宅に入るのかは3月半ばにしか分からなかったので、おおまかな見積もりでした。

 

3月末から4月上旬は引っ越しの最盛期と言うことで、どこの業者さんも30万は優に超えました。

 

二人分の荷物ですが、買ったばかりの冷蔵庫やエアコンなど家財道具はファミリー向けと変わらないので、あとは洋服など段ボールの量、トラックの大きさと作業人数を考慮の上の見積もりでした。

 

少しでも安くあげるには、土日ではなく平日。午前中より午後または荷物の搬入、搬出の時間は業者さんにお任せなど、こちらが融通をきかすとお安くなるなっという感じでした。

 

西濃運輸が他の引越し業者より安かった

 

選んだ業者さんは西鉄運輸さんです。

 

福岡が地元なので知り合いがいたり、馴染みがあり、こちらの転勤事情を良く理解してくれてスケジュールの打ち合わせ等がスムーズでしたので選びました。

 

古い家具(テレビやテーブル)や古い洋服などは思い切って処分、これは断捨離だと気持ちもスッキリして良かったです。

 

自家用車も持って行きたかったですが、船便で安いが時間がかかるし、まずは東京での生活に慣れてから、時期を変えてお安い時期に運んでもらうことにし、今回の引っ越しでは諦めました。

 

主人と私の夫婦二人分の引っ越しで、20万弱くらいした。

 

引っ越し自体は、気持ちも新たに新生活がおくれるので好きです。
ただ、やはり時期によっての価格差が大きくて業者さん選びに悩みました。もう少し差がなくなるといいなと思います。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト