引っ越しのここがわからない

【アリさんマークの引越社】夫の住む都内のマンションに同じ都内から引越しをして23000円と満足

ずっと実家で家族と暮らしていていましたが、結婚が決まり晴れて夫の住むマンションへ引っ越すことになりました。今まで家族で引越しをしたことは何度かありましたが、今回は初めて最初から最後まで一人だけでの引越しです。

 

見積もりを依頼するところから始まって、実際に家に査定に来てもらったり業者を選んだり、戸惑うことばかりでしたが、ネットで色々情報を得て進めていきました。最終的に決めた引越し会社は、アリさんマークの引越社です。

 

もう既に夫が暮らしていた場所に入ったので、電化製品等の生活必需品は全て揃っていたので、私が持っていく荷物はほぼ衣類関係のみでした。ですので荷物量は、ダンボール10個ほどのごくごく少量の量でした。

 

実家と新居も同じ都内ですので、何かあればまたすぐに取りに帰ってこれるというのもポイントで、とりあえずは必要と思われる物を持って行こうと言うことになりました。金額は¥23000でした。距離も近いですし、荷物量も本当に少ないので、妥当な金額かなと感じました。

 

実際に引っ越した場所は、都内の足立区から中野区でした。幸いなことに引越しは9月中旬頃に行ったので、繁忙期とは重ならず金額的にもそれ程高くなくてラッキーだったと思います。私が申し込んだプランは、超ミニ引越しプランです。

 

営業マンの対応が感じが良くて好印象

 

事前に業者の評判なども確認しましたが、最初に査定に着てくれた営業マンの方がとても感じが良くて印象深かったです。色々とサービスもしてくれて助かりました。当日作業してくださった方もとても丁寧で、問題となるようなことは特にありませんでした。

 

単身者の引越しだと、相当安く出来る業者もあるようですが、知名度が低い所はやはり安心できませんし何かあったらいやだったので、ある程度知名度もあって評判もそこそこのアリさんマークの引越社を選んで正解だったと感じています。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト