引っ越しのここがわからない

引越しで面倒な住所変更はこうやったら楽に攻略できる

引越しの時に荷造りと同じくらい面倒なのが住所変更手続きです。

 

電気・ガス・水道・インターネット・クレジットカード・携帯・・・・・
上げていけばキリがありません。いくらでもあります。

 

それらを1つずつ連絡をして住所変更する手間を想像して見てください。新婚さんはただでさえ忙しかったりします。特に電話で手続きなんかしようものなら、ガイダンスが流れてオペレーターに繋がるまで30分とかかかったりします。そんなのが10件もあれば・・・。

 

ゾッとします。

 

引越しれんらく帳を使って楽をする

 

引越しれんらく帳って知っていますか?
東京電力がやっているサービスで1回の住所入力で電気・ガス・水道・インターネット・新聞などの住所変更手続きがネットで出来ていまします。

 

これ超絶便利です!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

普通ならガス会社のホームページを調べて住所変更をするために電話番号を調べて電話して書類を郵送してもらって新住所を記入してポストに投函して・・・・・orz
面倒くさい・・・・。

 

さらにはそれを電気、水道、インターネット、・・・・・とキリがありません。いつになった引越し後の住所変更が終わるのか・・・。

 

 

この面倒だった悩みを東京電力の引越しれんらく帳が一気に解決してくるます。

 

普通に住所変更をする場合はもしネットでやるのであれば、名前、住所、電話番号などを記入して手続きをします。そして電気会社の住所変更が終わったら次はガス会社のサイトに移動してまた名前、住所、電話番号・・・・orzってなりますよね。

 

引越しれんらく帳を使えば最初にれんらく帳に自分の旧住所と新住所を登録してしまい、そのデータをそれぞれの電気会社、ガス会社と使用していきます。

 

なので住所等の入力が最初の1回だけです。スーパー楽ちんです。

 

hikkosi-kagudousuru

 

hikkosi-kagudousuru

 

hikkosi-kagudousuru

 

hikkosi-kagudousuru

 

 

登録しても全部住所変更が出来るわけではない・・・

 

ガスや水道など、基本的には何でも一気に住所変更が可能なのですがモノによっては登録が無理なものもあります。管理人の場合であれば水道が対象外でした。
(管理人の地域が水道がダメだっただけです。)

 

仕方がないので、水道局のページにもう1回入っていって、1から住所等を入力して手続きしていきました。面倒でした・・・・。

 

引越しれんらく帳の便利な所とちょっと物足りない所

 

引越しれんらく帳の便利なところと物足りないところをあげてみます。やはりガスやネット回線など内容によっては住所変更手続きとは別に新住所で立ち会いでの開通手続きや宅内工事が必要なものもあります。

 

そういったモノは住所変更手続きとは別に業者に連絡をして対応しないといけません。
ただ、引越しれんらく帳で電話番号も目茶苦茶わかりやすく出てくるので自分が一から調べることと比べたら比較にならないくらい楽ですが・・・・。

 

郵便物の転送届け

 

新しい家に引越しをした時に問題になることに郵便物があります。旧住所宛に色々な郵便物が届いていたハズです。電気、ガス、などは上記の引越しれんらく帳のネットで楽に住所が変更できますがもちろん完璧ではありません。

 

新婚さんの場合、親戚や知人などから手紙や郵便物が届くこともあるでしょう。女性は仕事を退職していたりするので以前の勤務先からの郵便物もあったりするでしょう。

 

なのでそのまま前の住所に荷物を送ってします人もたくさんいます。何も手続きをしていなければ住所相違で返送されてしまいます。でも、ただでさえ引越し後はバタバタなので急ぎではない住所変更の連絡は後回しになってしまいます・・・・。

 

そこで便利なのが郵便局の転送届けです。
これは郵便局で前の住所と新しい住所を登録しておけば1年間、前の住所に来た郵便物を新しい住所に送ってくるるサービスになります。もちろん無料です。

 

郵便局に行けば10分くらいで申し込みが完了します。
今はインターネットでの申し込みも可能になっていますので得意な方で手続きをどうぞ。便利ですよ!

 

 

まとめ

 

引越しは荷物を運ぶだけが引越しではありません。近隣への挨拶や住所変更も含めて引越し作業になります。

 

引越しでは荷造りが面倒だとよく思われています。
が・・・・一番面倒なのは住所変更手続きだと思います。電気、ガス、水道、インターネット、携帯、クレジットカード・・・住所変更しないといけないものを上げていけばキリがありません。
一つ、一つ、住所変更手続きをしていけば膨大な時間がかかります。

 

郵便物の配達の含めて1日でも早く新居での生活を満喫したいものです。
そのためには少しでも面倒なことを既存のサービスを利用していくべきです。

 

引越しれんらく帳も郵便物の転送届けもどちらも超絶楽ちんに新生活の住所変更、郵送物の新住所への配送をやってくれます。知らない人にとっては感動ものだと思います。

 

ぜひ、役立ててください。
もちろん引越し自体も楽に安くすることを忘れないでください。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト