引っ越しのここがわからない

新築マンションで指定された引越し業者より自分で見積もりを取った方が安い

最近、増加傾向にある大型マンションですが、新築で入居する場合には、入居時に一斉に引越しトラックが押し寄せてしまうことで近隣へ迷惑をかけることの無いように、引越し日や引越し業者を指定されることもあります。

 

しかし、指定の業者は費用が高い・・・。ってなりませんか?

 

自分で見つけた引越し業者を利用することはできないのでしょうか?

 

 

 

大型マンションの場合は引越し業者を指定してくることがある

 

 

新築の大型マンションの多くは、販売時にすでに大手引越し業者と提携を結んでいる場合がほとんどです。

 

引越し作業の特別割引を提案されたり、優先的に引越し日を選ぶことができるという特典をアピールしてきたりします。一見、お得に見えるのですが・・・

 

このような場合、割引を使ったとしても引越し費用は相場より2,3割高くなっている場合がほとんどです。

 

特に夫婦2人の世帯の場合、このようなサービスを利用することで相当高額な負担となってしまうでしょう。

 

 

 

「自分で選んだ引越し業者を使う」と主張してOK

 

ですが、不動産業者の説明や引越し業者の説明を聞く限り、他の業者を利用できない?と勘違いしてしまう場合もあるでしょう。

 

不動産業者がマンションへの入居の条件として引越し業者を指定することはできず、あくまでも紹介という位置づけなのですが、指定されているように聞こえてしまいます。
(まぁ、遠回しに指定してきている場合も多いですが・・・)

 

 

実際には、不動産契約と引越し業者選定は全くの別物です。

 

ですが、顧客を紹介することで、引越し業者から紹介料が入るので、不動産業者側も積極的に進めているのです。

 

購入したマンションへの所有権は自分達にあるのだという大前提をしっかりと理解し、入居にあたっての不当な制限を受け入れる必要はありません。

 

「自分で選んだ引越し業者を使う!!!」

 

と、はっきり主張して大丈夫です。

 

 

 

 

スムーズに引越しをするために、引越し業者に事情を伝えておこう

 

では引越し当日にスムーズに引越しを進めるためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

まず、現地では、優先的に紹介を得ている引越し業者が朝早くから現地での養生作業等を行い、トラックを横付けできるスペースを確保してしまっていることも多いです。

 

ですからこのような現地での対応はすべてプロに任せてしまいましょう。

 

 

見積もりの時点で、自分の選んだ引越し業者に、「不動産屋では、別の業者を推奨しており、現地でも不動産屋指定の業者が優遇されている」ということを伝えておきましょう。その上で、

 

「スムーズに作業を進めてほしい」

 

とお願いしておけば、引越し業者はなれているので事前準備をしてきてくれます。

 

事情さえわかっていれば、引越し業者は慣れたものなので、キッチリと対応してくれます。

 

 

 

まとめ

 

大型マンションの入居時は他の入居者と重なるというのは、チョコチョコあったりします。

 

特に、新年度前に引越しピーク期の3月は普通に重なります。

 

マンションの不動産屋が指定してくる引越し業者を使ってもOKですが、一括査定見積もりを使って見積もりを取った方が絶対的に安いです。

 

新生活は何かと物入りで、後からの出費もかさむものです。引越しは、周りからの情報や思い込みに惑わされず、予算にあった業者を見つけるようにしましょう。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト