引っ越しのここがわからない

見積もりサイトを使って金額を比べたら倍以上の開きが業者であった

今年の春に、少し広い間取りの家に引っ越しました。その際、「引越しお得ネット」という、引越し額の見積もりを比較できるサイトを利用しました。

 

引越し前後の居住地に加え、引越し人数や引越し予定日、個人情報などを入力して送信しました。すると、その直後から、幾つかの引越し業者から電話がありました。実際に見積額を出したいので、営業マンをよこしたい、という内容でした。

 

それで、その日のうちに電話があった5社すべてに来ていただくことにしました。また、これは後で気づいたのですが、引越し業者からは、パソコンに見積もり依頼を承ったことについてのメールも届いていました。

 

電話がつなっがた5社は、翌日の午前中に2社、午後に3社来ていただくことになりました。営業マンの方はそれぞれ、室内の家具や荷物の量を調べてそれぞれ所定の用紙に記入し、見積額を提示して下さいました。

 

その際、ほとんどの営業マンは、全部で何社見積もりに来られるのか、それはどこの業者か、といったことを尋ねて来られました。

 

5社の見積もりが終わり、一番安い値段をはじき出して下さったのは、最後に見積もりをした業者でした。そして、他の4社は全国展開している大手でしたが、この業者は地元が中心の業者でした。

 

でも、一番高い業者と比べると、半額に近い見積額を出して下さいましたので、この業者にお願いしました。

 

この、引越し見積もりサイトを使って、良かったと感じています。最初に、イロイロと入力する時は多少の面倒臭さを感じましたし、結局、営業マンが自宅に来られて荷物を見ていかれる、というのも業者さんの数が増えれば増えるほど時間が取られるので、負担にはなりますが、安くで収めることが出来たので、良かったと思っています。

 

このサイトを使わなかったら、安くで引っ越せなかったと思います。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト