引っ越しのここがわからない

日本通運(日通の引越しをまとめてみた)

 

「引越しは日通〜♪」

 

 

上戸彩さんがCMでしていることで有名な
日本通運の情報をまとめてみました。
まぁ日通の呼び名の方が有名ですね。

 

 

日運の引越し部門は全国39店舗・約240支店の
全国規模の大手引越業者です。
業界最大級の業者になります。

 

 

会社名 日本通運株式会社 
所在地 東京都港区東新橋1丁目9番3号
創業 1937年10月

 

 

日通の単身向けプランをまとめてみた

 

単身パックS

 

専用ボックスに入るだけの量で引越しをする
※家具や家電はスタッフが梱包

 

15,000円〜 
※荷物の目安と
冷蔵庫(2ドア・109リットル)
薄型テレビ(20インチ)
テレビ台(小)
電子レンジ
掃除機
カラーボックス(3段)
姿見
布団
日通ダンボールMサイズ
(517mm×343mm×343mm)4個

 

 

 

単身パックL

 

専用ボックスに入るだけの量で引越しをする
※家具や家電はスタッフが梱包

 

 16,000円〜 
※目安として
冷蔵庫(2ドア・109リットル)
洗濯機(4キログラム)
薄型テレビ(20インチ)
テレビ台(小)
電子レンジ
掃除機
カラーボックス(3段)
衣装ケース(39cm×53cm×23cm)
姿見
布団
日通ダンボールMサイズ
(517mm×343mm×343mm)5個

 

 

単身パック当日便
 (早い・安い)

 

※こういう人に向いています
単身の方で1R〜2DK(目安)にお住まいの方
移動距離は車で30分前後
作業開始から4時間以内に終了する引越し
(段ボール10個 テープ1個 ふとん袋1個 ハンガーボックス4個無料レンタル 梱包資源の回収付き) 

 

 

単身パックX
 (わかりやすいパック料金制)

 

エリア限定のサービスでお得に引越し出来る
単身パックLの約3倍の量まで荷物を積み込める
数日間保管した後に配達をすることも可能

 

日本通運(日通)

 

日通のファミリー向けプランをまとめてみた

 

セルフプラン

 

箱詰めと箱開けは自分でやる

 

(以下のものは自分で梱包します。)

 

段ボールに入る小物関係
食器類
衣服類を含むタンスの中
下駄箱の靴

 

 

ハーフプラン

 

引越し後の箱開け(荷ほどき)のみ自分でやる
時間のかかる小物の箱詰め梱包もしてくれるので
非常に楽に引越しができます。

 

 

フルプラン

 

荷造りから荷ほどきまで全ての引越しを全部やってくれます。
もちろん家具、家電全部お任せなので非常に楽に引越しができます。

 

 

日通での引越しでファミリー向けタイプの特徴は
ほとんど自分で何もしなくていいと言うことです。

 

日通の主なオプションをまとめてみた

 

  • エアコンパック工事 エアコンの移動、
  • (場合によっては分解クリーニングまで)

  • 各種、家電品の配線
  • 車、バイクの移送
  • ピアノの輸送
  • 荷物の一時保管
  • ハウスクリーニング
  • 盗聴、盗撮探査
  • 家事お手伝い
  • 粗大ゴミの引き取り
  • 家電リサイクルの引き取り

 

 

日通での引越全体に言えることですが、本当に引越しが楽です。
オプションは確かに有料になりますが、かゆい所に手が届くというかなんと言うか・・・
オプションは組み合わせなくても十分楽に引越しができます。

 

 

が、
オプションを組み合わせたらもうアナタはほとんど何もしなくれかまいません。
快適に引越しが出来るのが日通です。

 

まとめ

 

日通の特徴は非常に楽に引越しができることです。
特にファミリータイプはハーフプラン、フルプランであれば
ほとんど自分は何もしなくてもかまいません。
小物の荷造りは普通にやると8時間くらいかかると言われています(涙

 

 

遅い人だと20日くらいかかる人もたくさんいます。
それを日通だと専用の収納ボックスを使って梱包していくのでとてもスムーズです。
スピードのレベルが違います。

 

 

なので引越しで楽をしたい人、仕事が忙しくて引越作業に時間が回らない人は
日通で引越しを頼むととても快適に楽に引越しができます。

 

 

クレジットカードも使えるし飛行機のマイルも貯まります。

 

 

値段も日通は比較的安い部類の引越し業者です。
サービス、料金共に自信を持ってオススメできます。

 

 

日通は大変オススメの業者ですが

一括見積もりを取った方が安くできることがおおいです。

 


>> テレビCMで有名な 引越し侍2の無料見積もりサービスを利用すると、
無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。

 

 

スポンサーサイト