引っ越しのここがわからない

引越し業者に払う費用の基本的なことをまとめてみた

 

新婚さんが引越しをするときに気になるモノの1つに費用があると思います。
基本的には新婚時におこなう引越しが初めてという人も多いと思います。

 

もちろん過去に引越しの経験がある人もいると思いますがそれでも2回、3回でしょう。なので、

 

「費用の事はよく分からない」

 

と言う人の方が多いのではないでしょうか?
もちろん費用が安く収まることを期待していますが、引越しの代金設定というのはどうにもわかりにくいです。

 

なので管理人がまとめてみることにします。

 

引越し業者に払う費用の内訳とその中身は・・・・

 

引越し業者に払うお金の内訳って実は非常〜にわかりくいです。

 

  • 運賃(基本料金+割増し料金+車両留置料)
  •  

  • 実費(人件費+梱包資材費+特殊機械使用料)
  •  

  • オプション料
  •  

     

    の3つから成立しています。

     

    運賃

     

    運賃に関して言うと2つの基準に別れます。

     

  • その引越し先までの距離が100qを超えるか
  •  

  • 引越し時間が4時間または8時間以内なのか
  •  

     

    です。
    100qを超える場合には距離による運賃が適用され、100q以内の場合は時間による運賃が適用されます。

     

    管理人が運賃の基本料金をまとめてみますので参考にどうぞ。
    ただし業者によって上限下限に少し開きがあるのでご了承ください。

     

    hikkosi-kagudousuru

     

    この運賃は国土交通省のガイドラインがベースなので大手の引越し業者でも中小の引越し業者でもそれほど大きな差はつきません。引越し業者に払うお金で差がつくのは実費だったりオプション費用だったりです。

     

    実費

     

    引越し業者に支払うお金で大きな比率をしめるのが実費になります。
    作業スタッフの運賃や梱包資材費などです。

     

    運賃は国土交通省のガイドラインがベースとなって金額が決まっています。
    が、実費に関しては引越し業者が費用を決めています。なのでこの部分が見積もりをとる際の注意ポイントになります。

     

    割引交渉をするときもこの部分の金額で交渉することになります。

     

    引越し業者の実費に関する費用をまとめてみました。

     

    hikkosi-kagudousuru

     

    引越しは肉体労働なので作業スタッフの人がいてナンボの世界です。
    なので、1スタッフあたりで10,000円は超えてきます。
    (短時間の引越しであればもちろん金額は小さくなります)

     

    梱包資材費もまとめてみました。

     

    hikkosi-kagudousuru

     

    オプション費用

     

    引越し業者に依頼するときにオプションというものがあります。
    これはエアコンの取り外しやピアノ運搬、ハウスクリーニング、車両運搬などです。
    このオプションは必要に応じて申し込むものなので申し込みをしなければ引越し費用は抑えることができます。

     

     

    オプション内容は引越し業者によって違います。
    なので、

     

    『自分のやりたいオプションがあったので引越し業者を決めた』

     

    という人も多くいます。
    オプションを有効活用するかどうかで楽な引越しになるか、苦労する引越しになるかが決まります。

     

    まとめ

     

    引越しの費用は出来れば安く収めたいものです。
    ですが、金額だけで引越し業者を決めてしまうと後悔することがあります。
    引越しは荷造り、荷ほどき、住所変更等の各種手続きがあって面倒だったりすることが多いです。

     

    新婚さんは何かと忙しかったりします。なので楽に引越しをすることが大事だったりします。どの引越し業者も「運賃+実費+オプション」で費用を組んでいますが引越し業者は独自のサービスプランを用意しています。結構、各社で内容が違います。

     

    なので複数の業者で見積もりをとって値段だけではなくて自分が楽を出来たり納得できたりする業者に引越しを依頼することが費用を支払う上で気持ちのいい引越しをするコツと言えます。

     

    自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

     

    hikkosi-kagudousuru

     

    テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

     

    最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

     

    >>>引越し侍で見積もりをとってみる

     

     

    スポンサーサイト