引っ越しのここがわからない

【Q&A】引越しのオプションは頼んだほうがいいのか?

 

 

現在、引越しサービスは荷物の運送だけではなく様々な助かるオプションがあります。

 

代表的なオプションでいえば、

 

「荷造り・荷ほどき」
「不用品の処分」
「電気・電線わまりの取り付け、取り外し」

 

などなど。他にも引越し業者によってさまざまなオプションがあります。

 

もちろん別料金がかかります。
なにかと入用な新生活のスタートに引越し費用はできるだけ抑えたいと考えるのはやまやまですが、引越しというのはかなりの重労働で思った以上にやることが多いものです。

 

快適な新生活のスタートをきるために、必要なオプションを賢く選んで利用したほうがいいでしょう。

 

「荷造り・荷解き」

 

荷物が少ない、また自分でできる時間が十分ある場合は必要ないと言えるでしょう。

 

しかし、仕事等が忙しく引越し前の数日も荷造りに避ける時間がない場合、「荷造り」のみお願いすることもできます。引越しの荷造りは、前もってさっさと片付けてしまいたくとも前日や当日にしかできない荷造りもあります。例えば冷蔵庫の中身や、布団など。大物が多く重労働です。

 

ほとんどの荷物をまとめてホッとしても引越し前日〜当日はやはりてんてこまいなのが現状です。自分でできるように思えても、前日から当日に手伝ってくれる家族などがいない場合、予算に余裕があるのであれば「荷造り・荷ほどきサービス」を利用するのはお勧めです。

 

「不用品の処分」

 

引越しの荷造りをスムーズに進めるコツはいらないモノを捨てながら必要なものを梱包していくことです。

 

不要品処分のオプションは有料引取、無料引取、また場合によっては買取もあります。引越し前後に粗大ごみとして手続きしたりリサイクルショップに持参したりする手間は大変です。買取が引越し業者に依頼できたらその分引越し料金の節約にもなります。

 

このオプションは新婚さんにとって本当に都合いがイイ場合が多いのでうまく利用して負担が少なくなる方法を考えましょう。

 

「電気・電線まわりの取り付け取り外し」

 

洗濯機、エアコン、テレビ、アンテナなどの取り付け、取り外しです。エアコンは引越し業者が専門職に依頼することがほとんどで多くの方がこのオプションは頼んでいると思われます。さすがにエアコンとは自分で出来ないですからね。

 

洗濯機、テレビなどは、自分でなんなくできるという場合は必要ありませんがテレビアンテナがあって苦手だったり、時間のない場合は頼むのもひとつの手です。

 

新生活スタートでテレビが付かない、洗濯機が動かないというトラブルは回避しないと生活になりません。

 

これから、新生活、新婚生活を向かえるとき、出だしがドタバタで、特に新婚さんの場合大ケンカからのスタートなんていことになってしまうともったいないです。

 

もちろん予算と相談とはなりますが自分の生活スタイルに合った引越しオプションサービスを選び快適な新生活を迎えましょう。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト