引っ越しのここがわからない

【Q&A】引越しの後、近隣の家又は大家さんなどへの挨拶は必要ですか?

 

新婚さんはこの後の気持ちのいい生活をするためには
挨拶はしたほうがベターです。

 

引越し後の挨拶を最近は面倒だと考える人がふえてきて、
挨拶をしない家も多いです。それでも挨拶をしないのはほとんど独身の引越しの場合です。

 

既婚者の引越しでは8割の家で引越しの挨拶をします。

 

当日忙しくて挨拶に行けない場合は前もって近隣の方に挨拶をした方が印象は良いです。これから、何年も隣近所とは一緒に過ごす訳ですから初めが肝心です。特に引越しは、大きなトラックが入ったり物音も大きいので、後々文句を言われない為にも、挨拶は重要だと言えます。

 

前もって引越しの日を近隣に教えておけば、その日は家にいないで出かけるなど近隣の方も不快な思いをせずに、対処ができます。

 

特に赤ちゃんや、お年寄りなど、大きな音を不快だと思う家庭には前もって言っておく事で余計なトラブルが防げます。忙しいようであれば引越し当日でなくても大丈夫です。なるべく早めの日程で挨拶にいけば気持ちのいい近所付き合いができるでしょう。

 

引越し早々苦情を言われるのは、お互いに嫌な気持ちにもなりますのでマナーを守りましょう。
挨拶の時間帯も夜間などを避けなるべく昼間を選びましょう。夜間や早朝などは仕事をしている方にとっては、とても忙しい時間です。

 

しかも、仕事が休みの休日は遅くまで寝ている家庭も多いですので相手が迷惑にならない時間を選ぶことが大切です。自分に都合の良い時間であっても必ずしも近隣が良い顔をするとは限りません。

 

更に大家さんへの挨拶は可能であればおこないましょう。大家さんには心証を良くしておいた方が今後の生活にプラスに働きます。

 

挨拶への相場は、隣近所に500〜1000円程度の品、大家さん、管理人さんには1000〜2000円程度が目安です。余り額が大きいと相手が恐縮してしまうので、日用品で大丈夫です。タオル、洗剤、日持ちするお菓子、お茶などや図書券、ビール券、なども喜ばれます。

 

遠方から引っ越してくる場合は、話のタネにもなりますので、地元の名産品でもいいと思います。

 

以上の事から、近隣と、今後の良好な関係を気づいていく為にも挨拶はした方が良いでしょう。

 

詳しくはこちらの記事もどうぞ。
新婚でももう迷わない〜引越しの挨拶のこと〜

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト