チップって今でも渡すの?

チップって今でも渡すの?

 

「引っ越しが終わったらスタッフの人にチップを渡さなきゃ!!」

 

 

引っ越しをするときにスタッフにチップを渡さないといけないの?
っていう質問が多いのですが・・・・・・・

チップって今でも渡すの?

 

引っ越しの時のチップは心付けとかご祝儀とか地方によって
言い方が違います。

 

 

 

 

これがチップ(心付け、ご祝儀)に対するアンケート結果です。
けっこう何もあげていない人が多いです。

 

 

お金を渡す時の金額は『1,000円』が一番多い金額です。
地方によって500円〜3,000円くらいまで差がありますが・・・・
それでもスタッフ1人に対して1,000円が
チップ(心付け、ご祝儀)を渡す際の平均金額です。

 

 

差し入れの場合はお茶などが圧倒的に多いです。

 

 

昔は引っ越しの際はチップ(心付け、ご祝儀)を
渡すのが常識でした。

 

 

でも今は案外渡さない人が多いです。
引っ越し代金を支払っているので
チップ(心付け、ご祝儀)を渡さなくても問題はありません。

 

 

渡すか渡さないかは完全に気持ちの問題

 

 

となっているのが現実です。
現金でチップ(心付け、ご祝儀)を渡す場合は
引っ越しが終わった後に

 

「ありがとうございます。」

 

とシンプルに渡すのがキレイです。
引っ越しの前に渡すのが普通と言う人もいますが、
チップは作業に対する感謝として渡すもの
なので作業後の方が相手も気持ちよく受け取ることができます。

 

 

作業前に渡そうとしても
最近はチップ(心付け、ご祝儀)の受け取りを
拒否する業者もあります。

 

 

いきなりチップ(心付け、ご祝儀)を断られてから
作業を開始してもらうのもなんか気まずいですかね・・・・。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト