引っ越しのここがわかならい

引越し貧乏とは

 

引越し貧乏って言葉を知っていますか?

 

これは短期間の内に引越しをくり返して金銭的に
苦しい状態になっている人の事をさします。

 

 

1年に1回くらいのペースで5年で5回とか4回とか
引越しをしてお金がない・・・・貧乏で・・・みたいな。

 

 

こういう人が実は結構いるのです。

 

 

通常引越しはそれなりの費用を伴います。

 

 

  • 引越し業者に支払うお金
  • ハウスクリーニングなどの退去費用
  • 新しい引越し先の敷金・礼金・仲介手数料・前家賃
  • 新しい引越し先で使う家財道具、細かい備品

 

 

などなどかなりの金額になります。

 

 

単身の引越しでも30万から40万が動きます。
これがファミリーとしての引越しなら60万〜80万くらい動いたりします。

 

 

このぐらいの金額を年に1回のペースで引越し費用として
使っていたらそれはお金なんて残りません。

 

 

貧乏です・・・・・。

 

 

こういう状態を引越貧乏と言います。

 

 

なぜ引越しを繰り返すのが?

 

地に足をつけてちゃんと生活をしている人からみたら
短期間で引越しをして『お金が苦しい』『引越し貧乏だ』と言っている人を見ても理解ができません。

 

 

「それだったら引越しを何回もしなければいいのに・・・」

 

 

としか思いません。

 

 

なぜ引越し貧乏状態の人は短期間で何回も引越しをするのでしょうか?

 

引越しをする理由は色々あります

 

 

  • 安さを求めて引越しをしたら水漏れがひどかった
  • 引越しをした家が職場から遠くて住んでみたら不便だった
  • 子供が出来たが近くに保育園がない
  • 隣の家がうるさくておちつかない
  • なんかツイてないので気分転換に・・・・
  • 自分達都合で引越しをした直後に転勤になった

 

 

本当に多種多彩です。

 

 

自分が引越しをした後、短期間で会社に転勤を命じられての引越しというのは
しょうがないと思います。

 

 

こんな感じで引越しが重なっての引越し貧乏はしょうがないでしょう。
(転勤でも会社が費用を持ってくれない所は山ほどあります)

 

 

でも引越し貧乏の人で多いのが

 

 

『なんかツイてないから気分転換に・・・・』

 

 

と言うのがアナタが思っている以上に多いのです。
本当に多いです。

 

 

管理人の周りにも過去に1人いてその当時の口癖が

 

 

「金が無いよ・・・・・」

 

 

でした。
当然だろ!!!!と思いましたが・・・・。

 

 

その知り合いも結婚して住むところが安定してから
独身時代よりお金が楽になるという見事なお金の逆転現象が起きていました。

 

 

普通は結婚してからの方がお金がキツかったりしますからね〜。
引越しでお金がまとまって出ていくというのは本当に家計にとって大きいです。

 

 

仕事とかで上手くいかないと服を買ったりして
気分転換をする人とかは多いと思います。
それの引越し版が引越し貧乏です。

 

 

住む所が変わることで環境が変わるので
気分転換だったり仕切り直しだったりに本人的にはなるのです。

 

 

引越しは大きな費用がかかるものなのできちんと計画的に行いたいものです。

 

 


>> テレビCMで有名な引越し侍の無料見積もりサービスを利用すると、
無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

1番安い引越し業者にそのまま予約することもできます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。

 

 

スポンサーサイト