引越しのここがわからない

妊娠中の引越しは無理厳禁〜業者に引越しをしてもらう〜

妊娠している時に引越しって・・・

 

妊娠中の引越しは・・・

 

妊娠している女性が引越しをするってどうなんでしょう?

 

引越しって荷造りして新しい家に荷物を運んで荷ほどきをする。
この流れでおこないますが妊婦にはかなりの負担になります。

 

妊娠何カ月目なのかにも影響されますが、特に妊娠初期の引越しは大変です・・・・。

 

妊娠初期はつわりがひどい女性が多いです。
吐き気、頭痛、眠気、胸やけ・・・

 

人によって様々ですが体内のホルモンバランスが妊娠によって崩れているので体調に変化がおきます。

 

そして妊娠初期は流産の可能性が一番高い時期でもあるので体力仕事だったりする引越しは全くオススメできません・・・・。
引越しって基本的には計画的におこなうものです。

 

どうしても引越しをするのであれば安定期に入ってからで妊娠中期と言われる5ヶ月から7ヶ月がまだマシです。

 

とはいえ、出産直後は引越しなどとても出来ないでしょうから、どうしても引越しに迫られた場合は5ヶ月から7ヶ月の間に無理のないように引越しをしましょう。重いモノはもたないようにしましょう。

 

ちなみに引越しをしても母子手帳は差し替えることなく日本全国どこでも使えます。

 

荷造りはお任せパックで業者に頼んでしまおう

 

引越しをするときに真っ先に気になるのが引越し代です。あたり前ですが誰もが少しでも安く引越しをしたいと考えいます。引越しを安くする簡単な方法は極力自分達で荷造りなどをやることです。

 

荷造りも自分たちでやり家電製品の取り外しも自分達でやりこうすることで引越し業者には荷物をトラックに積んでもらって新居まで運んでもらうだけになるので引越し代は一番安くなります。

 

が、妊娠中の引越しで無理は厳禁です。ここで無理をして流産したりとか体調を悪くしては後悔してもしきれません・・・・。
なので妊娠中の引越しは旦那さんなどの家族に全面的に任せるか、引越し業者の『お任せパック』などを利用するべきです。

 

もちろんお任せパックを利用すれば料金はかかります。しかし、妊娠中の特に妊娠初期の引越しは本当に女性にとって大変です。

 

多少の費用はかかって妊娠中に引越しをするのであれば業者にお任せしてスピーディーに楽に引越しをする方が絶対に安心です。

 

お任せパックを調べてみた

 

実際、お任せパックはどこまでやってくれるのかを調べてみました。

 

hikkosi-kagudousuru

hikkosi-kagudousuru

参考 アート引越センター

 

荷造りから運搬、セッティング、片付けまで引越しとイメージした時のすべての作業をしてくれます。

 

お任せパックが妊娠の時の引越しに優しい理由はなんといっても旧居の荷造りと新居の荷ほどきでしょう。

 

体調が悪いことが多かったり疲れやすかったりする妊婦にとって荷造りや荷ほどきの細かくて作業量が多いのは非常にしんどかったりします。

 

お任せパックはこの荷造りと荷ほどきをしてくれるので妊娠している時に引越しをする際は非常に重宝します。

 

身体とおなかの中の赤ちゃんの事を考えてお任せパックをオススメします。
(参考例としてアート引越センターをあげていますが必ず こちらの引越し侍2で見積もりを取ってください。その方が金額が安くなります)

 

お任せパックでここまでやってもらえば後は引越し後の住所変更を身体に負担のないペースでやってください。
(引越後の住所変更はこちらのページの一括変更でやると簡単で便利です)

 

家の掃除は業者を入れようよ

 

さて、旧居の荷物を新居に移動した後には掃除をしなければいけません。

 

引越し後の退去手続きにハウスクリーニング代がほぼ必ず請求されてくるのである程度の掃除で大丈夫なのですがそれでも妊娠をしていると
洗剤のにおいがダメという人が多いです。

 

とにかく妊娠すると臭いに敏感になってしまう人が多くつわりの症状が臭い系で出る人も多いので洗剤以外にも雑巾の臭いがダメだったりホコリの臭いがダメだったりと普段だったらなんともないことがダメだったりします。

 

最低限の掃除もむずかしいようであれば自分でプロのハウスクリーニング業者を入れてしましましょう。

 

ズバットハウスクリーニング比較であれば複数のハウスクリーニング業者から見積もりが取れるので安い所を探す事ができます。

 

東京23区に住んでいる人はイエキーピングが安くてオススメです。1人暮らしの人でなくても利用OKです。1,980円〜で利用できますので妊娠している人の引越し後の掃除に大変向いています。

 

とにかく妊娠中の引越しは身体を大事に無理をしないでくださいね。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト

関連ページ

【女性の引越し】携帯番号をしらせたくない・・・どうしたらいいの?
初めての引っ越し、慣れない引っ越しの素朴な疑問がわかるサイトにしてみました。
女性専用物件って何?都内で人気の女性専用物件とは。
初めての引っ越し、慣れない引っ越しの素朴な疑問がわかるサイトにしてみました。
女性の一人暮らし。引越しの不安解消策は?
初めての引っ越し、慣れない引っ越しの素朴な疑問がわかるサイトにしてみました。
妊婦の引越し。どう乗り切ればいいの?頼りになるサービスは?
初めての引っ越し、慣れない引っ越しの素朴な疑問がわかるサイトにしてみました。