引越しのここがわからない

引越の荷造りが面倒すぎるのを解決

 

引越しの荷造り時に何が面倒って
『何から手をつけていったらいいのかがわからない』
ということではないでしょうか?

 

【引越の面倒】荷造りから住所変更まで面倒な事をまとめてみた

食器、服、DVD、テーブル、テレビ、冷蔵庫・・・・・・
これらのモノを段ボールに詰めていく・・・・・
戸惑いながら梱包していくので思うようにはかどらなくて気がついたら面倒でしょうがない・・・・

 

 

こうやって感じる人はメチャクチャ多いです。

 

 

で、
もし、荷造りをしていく手順が分かっていればチャッチャと荷造りができるので
面倒だと感じる前に終わらすことができます。

 

 

引越の荷造りがスピーディーに終わるように面倒に感じないように
その手順をまとめてみました。

 

 

梱包に関して

 

【引越の面倒】荷造りから住所変更まで面倒な事をまとめてみた

 

引越の際の荷造りを面倒に感じないようにするにはなるべくとまどいを減らして
効率よくスピーディ−にやっていくのがコツです。

 

 

よく引越しの際に
『梱包は使わない場所から梱包していく』
と解説をされていますが少し物足りません・・・・。

 

 

もう少し補足すると一気に荷造りは進むので面倒だと思う感情が減ります。
『梱包は使わない場所から梱包していく』
以外に必要なこと

 

 

それは・・・・・・

 

 

『使わない場所から梱包していく』『使わないモノや入らないモノは捨てる』

 

 

引越しの梱包は

 

  • 『使わない場所から梱包していく』
  • 『使わないモノや入らないモノは捨てる』

 

 

を同時にやることがコツです。

 

 

特に
『使わないモノや入らないモノは捨てる』
というのを最優先です。

 

 

「これキレイだから残しておいたら使えるんだけどな〜」

 

 

こういう気持ちは引越で梱包をしている時に全員が思う感情です。
梱包をしていると懐かしの品や思い出の品、何時か使うことが出来るモノが
大量に出てきます。

 

 

アルバムや本などついつい懐かしいと30分1時間見てしまったりというのはザラです。
その結果として引越しが全然進んでいない・・・
ということになり時間だけがたっていくので

 

 

「引越しって面倒だ・・・」
という思いが自分の中に残ってしまいます。

 

 

なので梱包の際は
梱包用の段ボールと燃えるゴミを入れるゴミ袋、
燃えないゴミを入れるゴミ袋を用意するとことが大事です。

 

(※こちらの記事
捨てる事からはじめるとどこから手をつけていいのか迷わなくなるので楽
も参考にどうぞ!)

 

 

一つの部屋を終わらせたから次の部屋の梱包をする

 

引越しの荷造りを面倒に感じる人の定番のパターンが
『時間をかけているのに荷造り作業が進んでいる気がしない』
というのがあります。

 

 

たとえば、まず最初に季節モノの服を片づけようと考えたとしましょう。
自分の部屋、家族の部屋と複数人の服を複数の場所に置いていたりします。
すると洋服の入った段ボールは何箱かできるでしょうがパット見で部屋が変わっていません・・・・。

 

 

次に本やDVDをまとめたとしましょう。
単身であればそれほど広い家ではないでしょうから片付いた感がでますが、
ファミリーだと部屋も3部屋4部屋とあるはずです。
なので本やDVDを段ボールに梱包したとしてもパット見で部屋が変わっていません・・・・・

 

 

これでは気持ちが上がりません。
時間だけがかかっているので荷造りが面倒だと感じてしまいます。

 

 

なので
目で見て分かるレベルで荷造りが進んで行くのが面倒だと感じないコツ
です。なので1つの部屋から攻略していきましょう。

 

 

段ボールを数箱用意して入らないモノを捨てながら
1つの部屋だけであればそれほど荷造りに時間はかかません。

 

 

なるべく奥の部屋から荷造りをしていく

 

引越しで面倒だと感じないようにするにはとにかく
スピーディーにというのが大切ですがとにかくストレスを溜めないことです。

 

 

たとえば玄関とかから先に引越しの荷造りをしていくと
玄関が段ボールでいっぱいになってしまいます。

 

 

そうすると歩くのも一苦労となり結果としてストレスが溜まってしまいます。
このストレスは引越しが面倒だと感じる部分になります。

 

 

これは玄関ではなくても玄関に近い手前の部屋であっても同じ事です。

 

 

なので引越しの荷造りは奥の部屋から攻略していくのが
面倒だと感じない鉄則になります。

 

 

引越の住所変更が面倒すぎるを解決

 

引越しで面倒だと感じるものに住所変更の手続きがあります。
これはかなりの大多数の人が感じています。

 

 

電気、水道、ガス、住民票、免許、インターネット、銀行、クレジットカード・・・・・・
あげていけばキリがありません。

 

 

これを1つ1つやろうと思うとどれだけ時間のかかることか・・・・
本当に面倒です。
もし一気に住所の変更が出来たらどれほど楽かと思いませんか?

 

 

実は出来ます!!!!

 

 

【引越の面倒】荷造りから住所変更まで面倒な事をまとめてみた

株式会社ウェブクルーが展開している引越見積もりサイト
『ズバット 引越し比較』
こちらで見積もりをとれば電気、水道、ガス、インターネット、新聞まで
ほとんどのものが一括で住所変更出来てしまいます。

 

 

『ズバット らくらく引越し手続き』というサービスです。
もちろん無料でうれしいかぎりです。

 

 

が、が、が、こちらのサービスは引越し以外の提携している業者から
電話営業がかかってくることがあります・・・・。
それはそれで面倒ですよね・・・・。

 

 

そういうことが気にならない人にはいいサイトです。

 

 

後、関東の人だとこちらもオススメです。

 

【引越の面倒】荷造りから住所変更まで面倒な事をまとめてみた

東京電力が運営する引越れんらく帳です。
自分の知っている会社の方が安心して使えるという人は引越れんらく帳がオススメです。

 

 

引越れんらく帳だとズバット 引越し比較と違ってをとるタメのサイトではないので
純粋に引越の住所変更手続きに使えます。

 

 

こちらのサイトも神サイトです。
こちらも、もちろん無償で最高です。

 

 

引越れんらく帳だと営業電話とかもないので本当に最高なんです。

 

 

今まで1つずつ個別に会社に電話して手続きをするのが普通でした。
今現在もそうやって住所変更手続きを1つずつやっている人がほとんどです。

 

 

でもこういうネットのサービスの存在を知っているだけで
引越の面倒さが一気に短縮されます。

 

 

引越しの挨拶状が面倒すぎるのを解決

 

引越しが完了してもまだ1つ面倒なことがあります。
それは挨拶状です。

 

 

引越しをした事を挨拶状として送付しなければ親しい人に
失礼にあたったり疎遠になってしまったりします。

 

 

「引越しの挨拶なんて今時メールでいいじゃん!!」

 

 

年賀状なんかもそうですが最近ははがきで挨拶状など送らなくても
メールで済ませる人も多くなっているのも事実です。
楽ですからね〜。

 

 

友達とか本当に距離が近い相手とかであれば
メールで送っての問題にならない事も多いでしょう。
面倒でもなんでもなくお手軽です。

 

 

でも・・・・・

 

 

相手が上司だったり年配だったりすると
「なんでメールなんだ・・・非常識だ・・・・」
みたいに思う人はまだまだ大勢います。

 

 

相手にちゃんと引越しをした事を書面で報告し、
そこに『家族構成と住所を載せている』
これが信頼の証だと考えている人も多いのです。

 

 

また、『メールで送るほど親しくないけど疎遠になっても困る』・・・・
みたいな相手にも挨拶状を送ると大変印象がいいです。

 

 

しかし・・・・

 

「たしかに挨拶状を送った方がいいのはわかるけど面倒なんだ〜」

 

 

こうやって思う方も多いのではないでしょうか?
そんな人にオススメなのが挨拶状を自分で作成せずに発注してしまうという方法です。

 

 

【引越の面倒】荷造りから住所変更まで面倒な事をまとめてみた

 

例えば挨拶状ドットコムでは引越しの案内状をガッツリと得意としています。

 

 

【引越の面倒】荷造りから住所変更まで面倒な事をまとめてみた

 

こんな感じに出来上がります。
シンプルでそれていてキレイですね。

 

 

200パターン以上のテンプレがあるので
自分の好みの挨拶状ができあがります。

 

 

【引越の面倒】荷造りから住所変更まで面倒な事をまとめてみた

 

こちら挨拶状ドットコムでは定期的に
宛名書きが無料サービスをやっているありがたいサイトです。

 

 

引越の挨拶状を作るのは非常に面倒という人は
本当に多くアナタだけではありません。

 

 

なので送る枚数にもよりますがほんの少しだけ
引越費用が増える事を許容できる人は挨拶状ドットコム
のようなサービスを使うと
お金で時間を買えることになる
ので非常に面倒が減ります。

 

 

はっきり言ってオススメです。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト