捨てる事からはじめるとどこから手をつけていいのか迷わなくなるので楽

捨てる事からはじめるとどこから手をつけていいのか迷わなくなるので楽

 

「引っ越しの梱包をするときのどこから手をつけていいのかわかない?」

 

 

いざ引っ越しが決まってもどこから手を付けていいのかわからない・・・・
ってことはないですか?

 

 

「あんまり荷物がない方だと思っていたけど
段ボールに入れようとするとどこからやればいいのか・・・」

 

 

こう言う人がかなり多いです。

 

 

一生の中でそう、何回も引っ越しというものをすることはないので
引っ越しの段取りに慣れている人なんてそうそういません。

 

 

なので簡単なコツを書いて起きます。
本当に簡単です。

 

 

それは・・・・

 

 

『捨てることから始める事です。』

 

 

自分では荷物がないような気がしていても
実は思いの外、荷物は多いです。

 

 

  • 着なくなった服
  • 読まない漫画
  • 使わない調理器具
  • いつか捨てようと思って押し入れに押し込んでいたもの

など

 

 

引っ越しの時に

 

 

「あ、これいらないじゃん・・・・」

 

 

と言うモノが出てきます。

 

 

そしてそれらを捨てる、もしくは売るというのが引っ越しをすすめる簡単なコツです。

 

 

日々生活をしているとモノが気がつかない内に溢れていきます。
いざ引っ越しとなっても想像より荷物が多いです。

 

 

なのでまずは梱包ではなくて
捨てるモノと売るものにわけましょう。

捨てる事からはじめるとどこから手をつけていいのか迷わなくなるので楽

 

売るのであればここで売ればいいです。

 

 

捨てるのであれば
ガンガンと燃えるゴミと燃えないゴミ、
そして粗大ゴミにわけていきましょう。

 

 

引っ越しの際に思いきって入らないモノ、使わないモノを
捨てると一気に引っ越しの梱包が進みます。

 

 

入らないモノの反面は必要なものなので、
それらは片っ端から段ボールに突っ込んでいきます。

 

 

ただし、この記事でも書きましたが
新居に引っ越した時に困らないように段ボールに中身等を書いておいて
荷物を段ボールの中に詰め込んでいきましょう。

 

 

段ボールは隙間なく詰め込んで全体の荷物量を減らすのが
引っ越し代を安く抑える秘訣です。

 

 

入らないモノは捨てる!!!

 

 

こうする事で引っ越し準備は進むし、引っ越し代は安く抑える事ができるし
最高です。

 

 

逆に何でもかんでも
記念だから

 

とか

 

思い出だから

 

とか

 

まだ使えるから

 

とか

 

キレイだから

 

 

とか

 

 

で捨てずにおいておくと
荷物は増えて引っ越し代は増えるし
引っ越しの梱包は進まないしで困った状態になります。

 

 

入らないモノを捨てることから始めてみると
意外と困らずスムーズに引っ越し準備を進める事ができます。

 

 

入らないモノ、使わないモノを捨てる!!!

 

 

これは普段ではなかなかできないです。
引っ越しの時だから出来るだけこの際、一気に捨ててしまいましょう。

 

 

※家電品は有料処分で結構良い金額を払う必要があります。

 

 

とにかく引っ越しの準備で困ったら入らないモノを
捨てる、捨てまくる、捨てることに狂ったようにがんばる所
から始めましょう。
(もしくは売ってしまいましょう。)

 

 

引っ越し準備で困る事がなくなりますよ。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト