引っ越しの見積もりは絶対に複数の業者からとるべき

複数の業者で見積もりをとる意味って

「見積もりって何社もとって比べるほうがいいの?」

 

 

引っ越しをするときに何社も見積もりを取って比べる必要があるのかと
疑問を感じている人は多いのですが・・・・・。

 

 

現実的に引っ越しで得をしたいのであれば
見積もりは複数業者からとって比べるべきです!!!!!!。

 

 

 

引っ越しでは絶対に複数の業者から見積もりをとるべきです。
なぜかというと・・・・・・・

 

業者によって金額のバラツキがはげしいからです・・・。

 

2〜3万違うのはザラ!
MAX10万くらい違うこともあり得ます。
よっぽど面倒な性格でないかぎり複数の業者で見積もりをとって比べるのが常識です。


 

 

ここで疑問が出ると思うのですが・・・・・

 

「なぜ見積もり金額にそんなに開きがでるの??」

 

 

です。

 

 

その理由は
『引っ越し業界には定価というものが無い』
からです。

 

大手引っ越し業者と中小引っ越し業者で
得意にしている分野が違います。

 

 

大手の引っ越し業者は基本的に高い技術をいかした、
正確でスピーディー、安全な引っ越しを売りにしています。

 

 

その分、作業スタッフの人数が多かったり
事前の書類作成、打ち合わせがよく言えば丁寧・・・・
悪くいえば必要以上に丁寧で面倒・・・・・・
だったりします。

 

 

中小の引っ越し業者は
臨機応変に依頼者の要望を叶えてくれたりします。

 

 

得意な分野では料金設定が安かったりします^^

 

 

  • 遠距離の引っ越しが得意
  • 近距離の引っ越しが得意
  • 単身の引っ越しが得意
  • ファミリーの引っ越しが得意
  • 荷物が多くても積み込み技術があるので安くできる
  • 荷物を傷つけずに安全に運搬できる
  • 家具系などの大型荷具がなれている

 

など、
引っ越し業者はどれか1個か2個、得意分野が飛び抜けてあったりします。

 

 

後は、やはり値段だけで言うと中小系の方が全体に安い傾向にあります。
(とはいえ、基礎運賃等は国のガイドラインで決められているので大きくは違いません)

 

 

口コミ等で
「○○の引っ越し業者が凄く良かった」
なっていてもアナタの引っ越しに合うのか合わないのかはまったくわかりません!!

 

 

なので見積もりを複数業者とるのは
内容、金額を複数知ることで今まで気がつかなかった
ことに気づけるというのが大きいです。

 

 

『この業者だと日程調整が楽』
『この業者は値段が安い』
『この業者はオプションが豊富』
『この業者は段ボールをたくさんくれる』

 

 

とかがわかってくるので自分の引っ越しにあった業者を
見つけることができます。

 

 

引っ越し代以外にも

 

『楽で簡単に引っ越しができる』とか

 

『予約がすぐ取れる』とか

 

『業者の対応が感じがいい』

 

というのは大事な要素になります。
むしろ同じような引っ越し代であれば

 

 

『いかに自分に都合のいい内容がふくまれているか!』

 

 

なので見積もりは複数とるよるのが絶対に有利です。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト