引っ越し代金ってどうやって決まるの?

引っ越し代金ってどうやって決まるの?

引っ越し代で基本料金とも言えるのが基礎運賃と呼ばれる費用です.

 

 

これは転居先までの距離やトラックの移動にかかる時間から算出される計算で、
国のガイドラインに沿って算出されます。

 

 

基本的には距離100qが基準になります。
時間の場合は「4時間」と「8時間」で基準が設定されています。

 

 

引っ越し代金の計算方法

 

 

 

 

基礎運賃+人件費等の実費+オプション代

 


 

で算出されます。

 

 

なので遠方に引っ越しをするような場合については
費用が高額になってしまいます.

 

 

転居先までの距離が100q未満の場合は時間が
基礎料金の基準となります。
引っ越し時間が4時間までと8時間までという感じです。

 

 

ちなみに4時間とか8時間というのは現場に着いてから
引っ越しが完了してトラックが車庫に入るまでの時間を指します。

 

 

場合によっては数十万円から100万円近い引っ越し代になることもあるので、
まずは転居先までどれくらいの費用で転居することができるかという
見積もりを事前に受けておくことをおすすめします。

 

 

また転居先までにかかる時間が同じでも高速道路を通るか通らないかによっても
変わってくることになり高速道路を使用する場合はそれだけ費用が余分にかかるので
トータル費用は増えます。

 

 

逆に下道を通っても高速代がかからない代わりに時間が延びるので
人件費やガソリン代が高くなり結局は割高になるとかもあるので
なかなかムズかしい所です。

 

 

引っ越し代を少しでも節約するという目的から
自分で軽トラックを借りてきて軽めの荷物を運ぶ人も中にはいるかもしれませんが、
近距離の転居であればこの方法も有効な手段の一つになります。

 

 

しかし軽トラックを借りての長距離の引っ越しになってくると
負担がかなり増えてくることになり交通事故の元にもなりかねないので
数百kmを超えるような引っ越しになる場合は最初から
業者に依頼して荷物を運んでもらう方が無難です。

 

 

自宅の引越し代金がどのくらいか見積もりをとるならこちら

 

hikkosi-kagudousuru

 

テレビCMで有名な引越し侍の見積もりサービスを利用すると無料で複数の業者の見積もりがとれます。

 

最大50%安くなった事例もあるので試しにやってみることをオススメします。ネットで簡単にできます。

 

>>>引越し侍で見積もりをとってみる

 

 

スポンサーサイト